がんばる!畜産!

  • 馬術・畜産等
がんばる!畜産!

次回放送予定

1月30日(月) 07:00~07:30

番組内容

今、畜産業は担い手不足や国際化の進展など、大きな変化の局面にあります。
そんな中、飼料を自ら生産したり、省力化を図ったりと、さまざまな工夫で素晴らしい経営を行っている生産者がたくさんいます。
この番組では、そうした各地の優れた畜産経営や、後継者の活躍、おいしくて安全な畜産物を消費者の方々に届けるまで、などを3つのテーマ(「畜産トレンド発見!」「ドキュメント 畜産の新主役たち」「なるほど!畜産現場」)に分けてご紹介します。
(公社)中央畜産会ではこの番組を生産者の方はもとより、消費者の方々にも見ていただき、元気で健全な畜産の発展につなげることを目指しています。

放送スケジュール

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 福島の復興に迫る」
    東日本大震災により甚大な被害を受けた福島県。原乳の出荷制限に今もなお残る避難区域、放射線量の測定や試験栽培など今回は福島県の酪農に与えたダメージや復興のイマについて福島に残り酪農を再開した佐久間牧場、避難指示区域から福島市内に移り酪農を再開したフェリスラテに密着します!!
    リポーター:藤原薫

    1月30日(月) 07:00~07:30

    1月31日(火) 07:00~07:30

    2月1日(水) 07:00~07:30

    2月2日(木) 07:00~07:30

    2月3日(金) 07:00~07:30

  • 「畜産トレンド発見!自給飼料生産 広がる地域の連携」
    「自給飼料生産  広がる地域の連携 ~鹿児島県志布志市さかうえ~」 野菜生産を行う(株)さかうえは、耕作放棄地を活用して自給飼料を生産し、地域の畜産農家と連携。さらに畜産にも進出し、肉用牛の放牧によって、田畑を蘇らせている。地域の課題解決を進めている、さかうえの挑戦をご紹介します。
    【出演者】
    畜産リポーター:冨松明菜(元OBS大分放送アナウンサー)

    1月30日(月) 07:30~08:00

  • 「畜産トレンド発見! ICTを活用した肉用牛繁殖経営~(株)中野ファーム」
    今回の番組ではICT技術を積極的に取り入れ、経営を合理化している鹿児島県鹿屋市の株式会社中野ファームをご紹介します。中野ファームでは後継者兄弟が大学卒業後すぐに就農し、経営の合理化を進め、得意とする情報通信技術を応用した繁殖管理、監視カメラによる分娩管理などによって成績を向上させ、所得率50%という経営を実現しています。番組では彼らの積極的な姿をご紹介します。【2020年制作】

    1月30日(月) 08:00~08:30

  • 「畜産トレンド発見! 酪農ロボット最新事情」
    今酪農家の間で話題沸騰なのが、搾乳ロボットの導入についてです。こうした動きに合わせて各メーカーは競ってデモなどを行っていますが、今回は北海道十勝管内で開かれた搾乳ロボット導入牧場でのオープンファームの模様を中心に各社の最新型の酪農経営を支援するロボットの事例を紹介予定です。【2019年制作】

    1月30日(月) 08:30~09:00

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 畜産DX特集パート1」
    「畜産DX特集パート1」畜産の分野において、DX化はどのように進んでいるのか。今回は、牛の行動をリアルタイムでモニタリングできるという『U-motion』、写真、医療、介護と異なる分野の技術が活かされている『牛わか』を紹介。DX化と畜産業界について密着します。
    【出演者】
    藤原薫

    1月31日(火) 07:30~08:00

    2月6日(月) 07:30~08:00

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち~安全と安心を届ける新ブランド豚肉」
    正式タイトル「ドキュメント!畜産の新主役たち~安全と安心を届ける新ブランド豚肉で町おこし」千葉県東庄町のSPF豚研究会は40年も前から豚の特定伝染病を防ぐためにSPF豚という豚の飼養管理方法を行ってきました。この徹底した衛生管理を行う考え方を基に、今では全員が農場HACCPの認証を受けています。番組では会員の実川恵子さんという女性経営者を中心に彼らの想いを紹介します。【2020年制作】

    1月31日(火) 08:00~08:30

    2月6日(月) 08:00~08:30

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 君は競馬のバックヤードを知っているか?」
    正式タイトル「ドキュメント!畜産の新主役たち 君は競馬のバックヤードを知っているか?2019 競馬学校厩務員課程の生徒たち」
    競馬を陰で支える厩務員にはどうしたらなれるのだろうか?JRAでは厩務員養成のため競馬学校に厩務員課程を設け、その門戸を開いている。そこへ集まった生徒たちの馬に対するあこがれや学校での厳しい訓練を紹介する。【2019年制作】

    1月31日(火) 08:30~09:00

    2月6日(月) 08:30~09:00

  • 「なるほど!畜産現場 酪農教育ファームスキルアップ研修会」
    情熱をもって酪農教育ファーム活動を行う「酪農教育ファーム、ファシリテーター」は、「酪農」という素材を活用しながら酪農体験者の感情に触れたり、寄り添ったりすることで、「食やしごと、いのちの大切さ」を酪農体験者自らが気づき、発見できるように働きかけます。番組ではそんなファシリテータースキルアップ研修会の様子をお届けします。
    【出演者】
    藤原薫

    2月1日(水) 07:30~08:00

    2月7日(火) 07:30~08:00

    2月13日(月) 07:30~08:00

  • 「なるほど!畜産現場 災害やコロナ禍を乗り越える畜産現場の取組」
    千葉一磨が畜産・酪農魅力発見レポーターとして消費者の皆さんに畜産現場の様子をお届けします。コロナ禍や大雨・台風被害などさまざまな災害があった中でも、毎日新鮮な牛乳やお肉が届けられています。この危機を国や畜産現場はどんなふうに乗り越えようと頑張っているか、過去の取材も振り返りながらお届けします!【2020年制作】
    【出演者】千葉一磨

    2月1日(水) 08:00~08:30

    2月7日(火) 08:00~08:30

    2月13日(月) 08:00~08:30

  • 「なるほど!畜産現場 最先端牛舎と酪農の未来」
    千葉一磨が畜産・酪農魅力発見レポーターとして消費者の皆さんに畜産現場の様子をお届けします。今回お邪魔した栃木県の大型牧場は、乳牛なんと1300頭!
    閉鎖型牛舎とよばれる最先端の牛舎や、室内管理・掃除・搾乳などあらゆる作業を自動化するロボットなど、酪農の未来予想図に迫ります。【2019年制作】
    【出演者】
    千葉一磨

    2月1日(水) 08:30~09:00

    2月7日(火) 08:30~09:00

    2月13日(月) 08:30~09:00

  • 「畜産トレンド発見!都市型酪農のあり方を追求」
    正式タイトル:都市型酪農のあり方を追求 農場HACCPで畜産物の安全を守る~石田牧場 酪農 神奈川県伊勢原市~。神奈川県伊勢原市で酪農を行う石田牧場は、自給飼料生産・農場HACCP認証などによって安全な酪農経営を行っている。周辺農家と連携して循環型農業を実践したり、酪農教育ファームで子どもたちにも酪農の魅力を伝えるなど、SDGsにもつながっている。都市型酪農はいかにあるべきかを追求する姿をご紹介します。
    【出演者】
    畜産リポーター:大下佳菜(元NHK長野放送局・元NHK静岡放送局キャスター)

    2月2日(木) 07:30~08:00

    2月8日(水) 07:30~08:00

    2月14日(火) 07:30~08:00

  • 「畜産トレンド発見! ICTを活用した肉用牛繁殖経営~(株)中野ファーム」
    正式タイトル「畜産トレンド発見! ICTを活用した肉用牛繁殖経営~鹿児島県・(株)中野ファーム」中野ファームは鹿児島県鹿屋市にあり、後継者兄弟が大学で学んだICT技術を使って独自な肉用牛繁殖管理を行い成果を上げています。そればかりではなく中野ファームには子牛の離乳や粗飼料給与の方法、粗飼料自給率100%の実績など優れた管理技術が見られます。番組ではそうした点を掘り下げます。【2020年制作】

    2月2日(木) 08:00~08:30

    2月8日(水) 08:00~08:30

    2月14日(火) 08:00~08:30

  • 「畜産トレンド発見!大規模繁殖経営の挑戦」
    正式タイトル「畜産トレンド発見!大規模繁殖経営の挑戦 鹿児島県きもつき大地ファーム株式会社」高齢化や後継者不足によって頭数減少傾向にあった管内繁殖経営をきもつき大地ファームやTMRセンターなどを設置することで増頭を図るJAきもつき管内の動きを紹介する。【2019年制作】

    2月2日(木) 08:30~09:00

    2月8日(水) 08:30~09:00

    2月14日(火) 08:30~09:00

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 畜産DX特集パート2」
    離農の増加や少子高齢化を背景に、日本では酪農・畜産の大規模化が加速している中、すでに畜産業においてもさまざまなデジタル化や自動化が進められている。今回、ドキュメント!畜産の新主役たち 畜産DX特集パート2では、「牛の目の前で牛の情報を見られる牧場経営」を目指した「Farmnote」や、親牛の体温を監視することで分娩の細かい経過検知し、メールでお知らせするシステム「牛温恵」を紹介する。
    【出演者】
    千葉一磨

    2月3日(金) 07:30~08:00

    2月9日(木) 07:30~08:00

    2月15日(水) 07:30~08:00

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち~牛づくりに挑む!高校生たち」
    正式タイトル「ドキュメント!畜産の新主役たち~牛づくりに挑む!高校生たち 鹿児島県市来農芸高校」高校生なのにホルスタイン共進会で首席!肉牛甲子園で優勝!すごい高校が鹿児島にあります。鹿児島県立市来農芸高校です。西野先生の指導の下、生徒たちは乳牛や肉牛の飼養管理に一丸となって取り組んでいます。番組では彼らの牛に対する熱い想いを紹介します。【2020年制作】

    2月3日(金) 08:00~08:30

    2月9日(木) 08:00~08:30

    2月15日(水) 08:00~08:30

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち ”挑戦と工夫”で築いたブロイラー経営」
    正式タイトル「ドキュメント!畜産の新主役たち ”挑戦と工夫”そして女性の活躍で築いたブロイラー経営 佐賀県 株式会社百姓屋」苦境を夫婦の努力によって乗り越え、以後着々と経営多角化を進め、また、女性の積極的採用によって高い評価を受けている経営を紹介する。【2019年制作】

    2月3日(金) 08:30~09:00

    2月9日(木) 08:30~09:00

    2月15日(水) 08:30~09:00

  • 「なるほど!畜産現場 牛の島、黒島の歴史に迫る!!」
    沖縄県、黒島は牛の島とよばれ人口の10倍以上の牛が暮らす島。そんな黒島は、かつては牛に伝染病を媒介するオウシマダニが生息。また、牧草も生えず、水もないとまともに牛を飼うことができない島でした。そんな黒島を牛の島にまで変えたその軌跡と、昨年行われた全国和牛能力共進会で沖縄県勢として過去最高の4席に選ばれた黒島の繁殖農家、下地牧場をお届けします。
    リポーター:藤原薫

    2月6日(月) 07:00~07:30

    2月7日(火) 07:00~07:30

    2月8日(水) 07:00~07:30

    2月9日(木) 07:00~07:30

    2月10日(金) 07:00~07:30

  • 「なるほど!畜産現場 牛乳が消費者に届くまで~よつ葉乳業 十勝主管工場」
    なるほど畜産現場、今回は牛乳が消費者に届くまでをお届け。北海道、十勝の酪農農家から、搾乳された生乳が、よつ葉乳業の十勝主管工場でどのように、商品となるのか工場での。乳にストレスをかけないライン設計や殺菌条件の、製法のやさしさ安全と安心を最優先。高度な衛生管理システムを紹介。また、地元で販売されるよつ葉の牛乳を使った洋菓子などもご紹介します。
    【出演者】
    藤原薫

    2月10日(金) 07:30~08:00

    2月16日(木) 07:30~08:00

  • 「なるほど!畜産現場 おいしい豚肉ができるまで(前編)」
    千葉一磨が酪農魅力発見レポーターとして消費者の皆さんに畜産現場の様子をお届けします。今日は千葉県の養豚農家さんに密着。愛情たっぷりの養豚現場を取材しました。普段なかなかカメラが入れない豚舎の貴重な映像盛りだくさんです!【2020年制作】
    【出演者】
    千葉一磨

    2月10日(金) 08:00~08:30

    2月16日(木) 08:00~08:30

  • 「なるほど!畜産現場 酪農家を支えるエサ工場」
    千葉一磨が畜産・酪農魅力発見レポーターとして消費者の皆さんに畜産現場の様子をお届けします。今回は静岡県のエサ工場とレポート。栄養バランスを整えて、おいしい牛乳を搾るため、意外な材料と知恵が牛のエサには込められていました!忙しい酪農家にかわってエサ作りや糞尿処理を行う、日本の乳業に欠かせない支援の仕組みをご紹介します。【2019年制作】
    【出演者】
    千葉一磨

    2月10日(金) 08:30~09:00

    2月16日(木) 08:30~09:00

  • 「畜産トレンド発見!安定的飼料生産・耕畜連携で地域の畜産を守る」
    安定的飼料生産・耕畜連携で地域の畜産を守るコントラクター!~愛知県・あぐりサービス~  飼料コストが上昇する中、自給飼料生産に注目が集まっています。愛知県知多地域で自給飼料生産を行うコンタラクター「あぐりサービス」では、農地を利用したデントコーンの生産で、地域の酪農家を支えています。高品質を維持する管理の取り組みや耕畜連携の様子をご紹介します。
    リポーター:大下佳菜

    2月13日(月) 07:00~07:30

    2月14日(火) 07:00~07:30

    2月15日(水) 07:00~07:30

    2月16日(木) 07:00~07:30

    2月17日(金) 07:00~07:30

  • 「畜産トレンド発見!日本の純粋種 幻の和牛の味を世界へ」
    正式タイトル:「畜産トレンド発見!日本の純粋種 幻の和牛の味を世界へ~萩見蘭牧場 肉牛 山口県萩市~」。日本海に浮かぶ「見島」には他の品種と交雑していない日本の純粋種・見島牛が飼育されている。番組では見島で飼育管理の様子や見島牛の歴史とともに、和牛のルーツにも迫る。また、ごくわずかしか流通もしていなし見島牛の味を多くの人に味わってほしいと見島牛とホルスタインをかけ合わせた「見蘭牛」を世界に普及しようとしている、萩見蘭牧場の活動、思いをご紹介します。
    畜産リポーター:池田モト

    2月17日(金) 07:30~08:00

  • 「畜産トレンド発見! 酪農教育ファームで命の大切さを教える 吉田牧場」
    正式タイトル「畜産トレンド発見! 酪農教育ファームで命の大切さを教える 埼玉県小鹿野町吉田牧場」酪農教育ファームは消費者や子どもたちに酪農=畜産に対する理解を得るために牧場での体験交流や学校へ牛を連れて出前授業に行くなどの活動です。埼玉県小鹿野町の吉田さんはこの活動に取り組んで20年になります。酪農教育ファームの現場をご紹介します。【2020年制作】

    2月17日(金) 08:00~08:30

  • 「畜産トレンド発見! 熊本県菊池地域の酪農・肉牛生産を見る1」
    熊本県菊池地域は九州ばかりでなく西日本でも有数の酪農地帯であることをご存知でしょうか。近年労働力不足などから機械化・集約化のすすむ酪農業ですが、この熊本県菊池地域でもその動きはめざましいものがあります。番組ではJA菊池地域農協を中心とした酪農の支援組織や熊本県酪農業協同組合連合会=らくのうマザーズをとおしてこの地域の酪農の現状をご紹介します。【2019年制作】

    2月17日(金) 08:30~09:00