がんばる!畜産!

  • 馬術・畜産等
がんばる!畜産!

次回放送予定

9月25日(金) 07:00~07:30

番組内容

今、畜産業は担い手不足や国際化の進展など、大きな変化の局面にあります。
そんな中、飼料を自ら生産したり、省力化を図ったりと、さまざまな工夫で素晴らしい経営を行っている生産者がたくさんいます。
この番組では、そうした各地の優れた畜産経営や、後継者の活躍、おいしくて安全な畜産物を消費者の方々に届けるまで、などを3つのテーマ(「畜産トレンド発見!」「ドキュメント 畜産の新主役たち」「なるほど!畜産現場」)に分けてご紹介します。
(公社)中央畜産会ではこの番組を生産者の方はもとより、消費者の方々にも見ていただき、元気で健全な畜産の発展につなげることを目指しています。

放送スケジュール

  • 「なるほど!畜産現場  おいしいハチミツができるまで」
    千葉一磨が畜産・酪農魅力発見レポーターとして消費者の皆さんに畜産現場の様子をお届けします。シーズン4は千葉県からスタート。ミツバチも家畜の1つってご存じでしたか?意外と知られていないハチミツづくり、養蜂の様子をお届けします!ハチミツをつかったおいしい料理もありますよ!ぜひご覧ください。
    【出演者】
    千葉一磨

    9月25日(金) 07:00~07:30

  • 「なるほど!畜産現場  酪農シリーズ 総集編」
    千葉一磨が畜産・酪農魅力発見レポーターとして消費者の皆さんに畜産現場の様子をお届けします。今回は酪農シリーズ総集編!牛を育てて搾ったお乳がどのような過程や工夫を経て私たちの食卓に届くのか、これさえ見れば酪農が分かる!?

    9月25日(金) 07:30~08:00

    10月1日(木) 07:30~08:00

    10月7日(水) 07:30~08:00

    10月13日(火) 07:30~08:00

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 畜産をささえる職人たち 初生雛鑑別師」
    初生雛鑑別師という仕事をご存知のでしょうか。養鶏ではその経営によってメスばかりが必要な採卵鶏経営やオスメスの成長差によって区別して飼育する必要のあるブロイラー経営などがあります。その為雛のうちから雌雄を区別する仕事があります。それが初生雛鑑別師の仕事です。今回の映像ではこの初生雛鑑別師の仕事を紹介します。

    9月25日(金) 08:00~08:30

    10月1日(木) 08:00~08:30

    10月7日(水) 08:00~08:30

    10月13日(火) 08:00~08:30

  • 「畜産トレンド発見!~ロボットの拓く!畜産の未来」
    酪農経営の労働負担軽減を図ることを目的に今自動化機械の開発・普及が行われています。その中の代表が搾乳ロボット。もうすでに多くの酪農現場で活躍しています。そのほか自動給餌システム、個体管理システムなども普及しつつありますが、まだまだ酪農現場での労働負担は多く、作業の自動機械化がより一層求められています。番組ではこうした自動化機械の現状と今後について北海道に取材します。【制作:2017年】

    9月25日(金) 08:30~09:00

    10月1日(木) 08:30~09:00

    10月7日(水) 08:30~09:00

    10月13日(火) 08:30~09:00

  • 「畜産トレンド発見! ICTを活用した肉用牛繁殖経営~(株)中野ファーム」
    今回の番組ではICT技術を積極的に取り入れ、経営を合理化している鹿児島県鹿屋市の株式会社中野ファームをご紹介します。中野ファームでは後継者兄弟が大学卒業後すぐに就農し、経営の合理化を進め、得意とする情報通信技術を応用した繁殖管理、監視カメラによる分娩管理などによって成績を向上させ、所得率50%という経営を実現しています。番組では彼らの積極的な姿をご紹介します。

    9月28日(月) 07:00~07:30

    9月29日(火) 07:00~07:30

    9月30日(水) 07:00~07:30

    10月1日(木) 07:00~07:30

    10月2日(金) 07:00~07:30

  • 「なるほど!畜産現場  おいしい牛乳・乳製品ができるまで」
    千葉一磨が畜産・酪農魅力発見レポーターとして消費者の皆さんに畜産現場の様子をお届けします。今回は神奈川県と茨城県の牛乳・乳製品工場にお邪魔します。搾りたての牛乳が、おいしく、安全に食卓に届くまで、工場でどんな処理や工夫がされているか、ワクワクの工場見学です!

    9月28日(月) 07:30~08:00

  • 「畜産トレンド発見! IoT技術で働き方改革 鹿児島県・福永畜産」
    畜産の現場では、過重労働や休日の少なさが問題となっており、「働き方改革」が大きな課題となっています。今回の映像では「もののインターネット」といわれる「IoT技術」によって発情発見など牛の個体管理を効率的・省力的に行う機器とそれを導入し、成果を上げている鹿児島県の福永畜産の肉用牛一貫経営をご紹介します。

    9月28日(月) 08:00~08:30

  • 「なるほど!畜産現場~君は競馬のバックヤードを知ってるか?」
    競馬を陰で支える人々は実は表に立つ人々の何倍もいて、そうした人々によって公正な競馬が成り立っています。今回はそうした競馬の裏方の中からトレーニングセンターで馬の病気やけがの治療、予防に取り組む獣医師や装蹄師に焦点を当てて取材します。【制作:2017年】

    9月28日(月) 08:30~09:00

  • 「畜産トレンド発見! 熊本県菊池地域の酪農・肉牛生産を見る2」
    熊本県菊池地域は先にご紹介したように西日本でも有数の酪農地帯ですが、一方では昔からあか牛の生産が盛んなことでも有名でした。しかし、今ではあか牛に代わって黒牛の生産が盛んになりJA菊池地域農協を中心とした肉用牛経営を支援する組織が充実しています。番組ではいまや先進地となったこの地域の肉牛生産支援の様子をご紹介します。

    9月29日(火) 07:30~08:00

    10月5日(月) 07:30~08:00

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 土作りからおいしい牛乳を 石岡鈴木牧場」
    「おいしい牛乳づくりは土づくりから」を信念に、鈴木牧場では土づくり、飼料生産、牛の飼養管理、そしてそこからつくられる牛乳・乳製品、すべてに高い品質を追求しています。生産された商品は地元でもひっぱりだこ。この人気をささえるのは経営主だけではなく女性の力も大きなものがあるようです。映像では経営主とともに活躍する鈴木牧場の女性たちの活躍を紹介します。

    9月29日(火) 08:00~08:30

    10月5日(月) 08:00~08:30

  • 「なるほど!畜産現場~明日へつなぐ和牛生産(第11回全国和牛能力共進会)」
    5年に一度の大会、今回は「高めよう生産力 伝えよう和牛力 明日へつなぐ和牛生産」というテーマを掲げていますが、そこには和牛が持つ優れた能力にさらに磨きをかけるとともに、 繁殖・肥育両面から生産効率を向上させ、 日本の食文化を支える和牛の魅力を広く発信していきたいとの思いが込められています。番組ではこうした思いを持つ人々を取材します。【制作:2017年】

    9月29日(火) 08:30~09:00

    10月5日(月) 08:30~09:00

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 全国畜産縦断いきいきネットワーク」
    正式タイトル「全国畜産縦断いきいきネットワーク地域から発信される畜産女性たちの声」全国の畜産女性が1年に一度顔を突き合わせて意見交換をおこない、また行政担当者と話し合いの場をもついきいきネットワーク、今年のテーマは「女(ひと)と男(ひと)ですすむ経営参画~ともに歩み出そう新しい時代へ~」と題して開催された会場の熱気をお伝えします。

    9月30日(水) 07:30~08:00

    10月6日(火) 07:30~08:00

    10月12日(月) 07:30~08:00

  • 「なるほど!畜産現場 馬の里 遠野の馬づくり」
    岩手県の遠野は古くから馬産地として有名で、明治以降近代に入ってもその伝統は受け継がれ、荷役用の馬、軍馬、競馬馬、そして乗用馬生産の里として存在して来ました。いまこの地域の馬産の中心となっているのが畜産振興公社の運営する馬の里です。今回の映像ではこの馬の里を中心にした乗用馬の生産に取り組む人々を紹介します。

    9月30日(水) 08:00~08:30

    10月6日(火) 08:00~08:30

    10月12日(月) 08:00~08:30

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち~明日へつなぐ僕らの和牛生産」
    「第11回全国和牛能力共進会inみやぎ」は東日本大震災の被災地宮城県で開かれますが、この大会には全国各地の農業系高校からも14校が参加することになっています。番組では地元宮城の農業高校の生徒たちの活躍を取材します。【制作:2017年】

    9月30日(水) 08:30~09:00

    10月6日(火) 08:30~09:00

    10月12日(月) 08:30~09:00

  • 「畜産トレンド発見!阿波尾鶏で町の活性化~徳島県海陽町~」
    徳島県の産んだ地鶏「阿波尾鶏」は一つのブランドとして地鶏では全国一のシェアを誇るまでに成長してます。この「阿波尾鶏」はそればかりでなく過疎化のすすむ地域の重要な産業の一つとして大きな雇用機会を産みだしています。今回の番組では「阿波尾鶏」を核とした地域づくりに取り組む生産者や企業の思いを伝えます。

    10月2日(金) 07:30~08:00

    10月8日(木) 07:30~08:00

    10月14日(水) 07:30~08:00

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 生産者と消費者をたまごでつなぐ!」
    福岡県・飯塚市に、ある経営方法で急成長を遂げた会社があります。創業47年という畠中育雛場です。経営するのは2002年に亡き父から経営移譲された畠中五恵子さん。畠中さんいわく「急成長の原因は、経営の多角化です」。孵化、育すう、採卵、直売所、レストランなど『経営の多角化』によって急成長を遂げました。2001年には農林水産大臣賞を受賞。今回は、畠中育雛場がいかにして急成長を遂げたのか、その秘密に迫ります。

    10月2日(金) 08:00~08:30

    10月8日(木) 08:00~08:30

    10月14日(水) 08:00~08:30

  • 「なるほど!畜産現場~馬は僕らのパートナー~」
    心身に障がいを持つ方などの能力向上と社会参加を促すために、楽しみながら「馬に乗る」「馬とふれあう」乗馬療育という方法があります。心理面だけでなく身体機能の回復にも効果が見られるというホースセラピーは今各地の乗馬クラブなどで見られるようになってきました。番組では北海道の浦河町にある、それを専門とする「うらかわ乗馬療育ネットワーク」という組織を取材します。【制作:2017年】

    10月2日(金) 08:30~09:00

    10月8日(木) 08:30~09:00

    10月14日(水) 08:30~09:00

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち~安全と安心を届ける新ブランド豚肉」
    正式タイトル「ドキュメント!畜産の新主役たち~安全と安心を届ける新ブランド豚肉で町おこし」千葉県東庄町のSPF豚研究会は40年も前から豚の特定伝染病を防ぐためにSPF豚という豚の飼養管理方法を行ってきました。この徹底した衛生管理を行う考え方を基に、今では全員が農場HACCPの認証を受けています。番組では会員の実川恵子さんという女性経営者を中心に彼らの想いを紹介します。

    10月5日(月) 07:00~07:30

    10月6日(火) 07:00~07:30

    10月7日(水) 07:00~07:30

    10月8日(木) 07:00~07:30

    10月9日(金) 07:00~07:30

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 牛作りにかける青春」
    正式タイトル「牛作りにかける青春~全日本ホルスタイン共進会を目指して~」来年宮崎県で開かれるホルスタインの全国共進会に向けて日々努力を続けているのは一般の生産者ばかりではありません。全国の農業系高校で学ぶ高校生たちも同じように日々研鑽を積んでいます。今回番組では1年前にあたって宮崎県で開かれた「プレ全共」へ参加した高校生の活躍をご紹介いたします。

    10月9日(金) 07:30~08:00

    10月15日(木) 07:30~08:00

  • 「なるほど!畜産現場 第1回ヨーグルトサミット in 小美玉市」
    日本で初、世界でも2番目というヨーグルトをテーマにしたサミットが霞ヶ浦の程近く茨城県の小美玉市で開かれました。小美玉市では今年初めてヨーグルトで乾杯条例を制定したほどヨーグルトの生産振興には力を入れています。今回の映像ではサミット当日全国から集まったヨーグルト生産者のブースや高校生たちが出品した自家製ヨーグルトなどバラエティーに富んだヨーグルトの世界を紹介します。

    10月9日(金) 08:00~08:30

    10月15日(木) 08:00~08:30

  • 「畜産トレンド発見!世界で注目される高森和牛 徹底した飼養管理」
    毎年肉牛の共進会で上位の成績を収め続ける山口県の岩国ファームの肉牛生産にはどんな秘密があるのでしょうか。業界も注目のこの技術には極めて繊細な飼料給与などの飼養管理や施設の工夫があります。番組ではこの高品質牛作りの秘密に迫ります。【制作:2017年】

    10月9日(金) 08:30~09:00

    10月15日(木) 08:30~09:00

  • 「なるほど!畜産現場 災害やコロナ禍を乗り越える畜産現場の取組」
    千葉一磨が畜産・酪農魅力発見レポーターとして消費者の皆さんに畜産現場の様子をお届けします。コロナ禍や大雨・台風被害などさまざまな災害があった中でも、毎日新鮮な牛乳やお肉が届けられています。この危機を国や畜産現場はどんなふうに乗り越えようと頑張っているか、過去の取材も振り返りながらお届けします!
    【出演者】千葉一磨

    10月12日(月) 07:00~07:30

    10月13日(火) 07:00~07:30

    10月14日(水) 07:00~07:30

    10月15日(木) 07:00~07:30

    10月16日(金) 07:00~07:30

  • 「なるほど!畜産現場 肉用牛の基礎知識・家畜改良センター」
    千葉一磨が畜産・酪農魅力発見レポーターとして消費者の皆さんに畜産現場の様子をお届けします。今回はおいしい牛肉となる肉用牛がどんなふうに生産されているのか、家畜改良センターにお邪魔して、肉用牛とは?といった基礎知識や品種改良についてお話を伺います。

    10月16日(金) 07:30~08:00

  • 「畜産トレンド発見!5種類の肉牛生産で地域に愛される秋吉台肉牛ファーム」
    山口県のカルスト台地は国定公園ですが、その一角に肉牛の牧場があります。秋吉台肉牛ファームです。ここでは黒毛和種から乳用種、交雑種、それに全国でも珍しい地元の牛、無角和種などの一貫生産がおこなわれています。その上ここで育てられた牛の肉は系列のギンチク牧場によって直接販売されています。今回の映像では多様な肉の生産に取り組む様子を紹介します。

    10月16日(金) 08:00~08:30

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 世界一の牛を世界一のカットで」
    若き食肉カット技術者沼本憲明氏は15歳で食肉の世界を志し、その後、専門学校や現場で学びました。食肉の各分野で働き、そこで得た知識を活かし、肉牛の生産にも関わるようになり2014年からは海外での食肉販売・宣伝のサポートを行うなど活躍しています。番組ではそのカット技術や生産・流通・消費に関わる姿を取材します。【制作:2017年】

    10月16日(金) 08:30~09:00