みどりのマキバオー

  • バラエティー
みどりのマキバオー

次回放送予定

1月31日(月) 12:00~12:30

放送時間
月曜 12:30~他(2021年1月18日(月)から)

番組内容

名馬の血を引くサラブレッドでありながら、ロバのように小柄で珍妙な見た目をした馬、ミドリマキバオー。競走馬デビューすることさえ危ぶまれたマキバオーだが、「白い奇跡」として日本競馬界に名を轟かせる存在になっていく。そしてマキバオーは永遠のライバルであり同い年のスーパーホース・カスケードを超えるため、今日も大観衆のレーストラックを駆ける! 【1996年制作】

放送スケジュール

  • 「崩壊!!黒い帝王伝説!!」
    無敗のカスケードが世界の頂点『凱旋門賞』で惨敗。ビデオでそれを見た昌虎は「カスケードはもう終わってしまったのかもしれない」と言う。ショックを受けたマキバオーは暮れのグランプリレース『有馬記念』へのやる気を失う。その頃『ジャパンカップ』を制したニトロニクスは有馬記念出走を宣言。マキバオーとの再戦を誓う。
    【キャスト】
    ミドリマキバオー:犬山犬子、チュウ兵衛:千葉繁、飯富勝:高山みなみ、飯富昌虎:飯塚昭三、飯富源次郎:緒方賢一、山本菅助:桜井敏治、三枝友則:石田 彰、カスケード:玄田哲章、ミドリコ:有馬端香、原作:つの丸

    1月31日(月) 12:00~12:30

  • 「新コーチ・ツァビデル!!」
    有馬記念に向けての特訓が始まった。そのコーチとして来日したツァビデルは、みどり牧場の裏山を練習場に選ぶが、不規則に生えた木々を避けながら走ることは難しく、マキバオーは傷だらけになってしまう。だがこの特訓にはある重大な目的があった。
    【キャスト】
    ミドリマキバオー:犬山犬子、チュウ兵衛:千葉繁、飯富勝:高山みなみ、飯富昌虎:飯塚昭三、飯富源次郎:緒方賢一、山本菅助:桜井敏治、三枝友則:石田 彰、カスケード:玄田哲章、ミドリコ:有馬端香、原作:つの丸

    1月31日(月) 12:30~13:00

    2月1日(火) 12:30~13:00

    2月2日(水) 12:30~13:00

    2月2日(水) 22:30~23:00

    2月7日(月) 12:00~12:30

  • 「激突!!決戦の有馬記念!!」
    有馬記念当日、カスケードたちライバルとの再戦を心待ちにしていたマキバオーは、発走時間が迫っても現れないカスケードに不安を抱く。実はカスケードは病気を発症しており、ムリはできないからだになっていたのだ。だがカスケードは、ライバルと認めたマキバオーと最後の決着をつけるため、病気をおして出走する。
    【キャスト】
    ミドリマキバオー:犬山犬子、チュウ兵衛:千葉繁、飯富勝:高山みなみ、飯富昌虎:飯塚昭三、飯富源次郎:緒方賢一、山本菅助:桜井敏治、三枝友則:石田 彰、カスケード:玄田哲章、ミドリコ:有馬端香、原作:つの丸

    2月7日(月) 12:30~13:00

    2月8日(火) 12:30~13:00

    2月9日(水) 12:30~13:00

    2月9日(水) 22:30~23:00

    2月14日(月) 12:00~12:30

  • 「命がけのラストスパート!!」
    カスケードの身を案じ勝負に出られない服部騎手。だが事情を知らない菅助はカスケードをマークする作戦を貫こうとし、絶好のポジションをとろうとするマキバオーとの折り合いを欠いてしまう。だが菅助がようやく間違いに気づきマキバオーは徐々に順位を上げていく。カスケードも順位を上げてゆくが、途中、他馬と接触し…。
    【キャスト】
    ミドリマキバオー:犬山犬子、チュウ兵衛:千葉繁、飯富勝:高山みなみ、飯富昌虎:飯塚昭三、飯富源次郎:緒方賢一、山本菅助:桜井敏治、三枝友則:石田 彰、カスケード:玄田哲章、ミドリコ:有馬端香、原作:つの丸

    2月14日(月) 12:30~13:00

    2月15日(火) 12:30~13:00

    2月16日(水) 12:30~13:00

    2月16日(水) 22:30~23:00