06:3007:00

カラーバー・GCロゴ

07:0007:30

「ドキュメント!畜産の新主役たち 畜産DX特集パート2」
離農の増加や少子高齢化を背景に、日本では酪農・畜産の大規模化が加速している中、すでに畜産業においてもさまざまなデジタル化や自動化が進められている。今回、ドキュメント!畜産の新主役たち 畜産DX特集パート2では、「牛の目の前で牛の情報を見られる牧場経営」を目指した「Farmnote」や、親牛の体温を監視することで分娩の細かい経過検知し、メールでお知らせするシステム「牛温恵」を紹介する。
【出演者】
千葉一磨

07:3008:00

「なるほど!畜産現場 災害やコロナ禍を乗り越える畜産現場の取組」
千葉一磨が畜産・酪農魅力発見レポーターとして消費者の皆さんに畜産現場の様子をお届けします。コロナ禍や大雨・台風被害などさまざまな災害があった中でも、毎日新鮮な牛乳やお肉が届けられています。この危機を国や畜産現場はどんなふうに乗り越えようと頑張っているか、過去の取材も振り返りながらお届けします!【2020年制作】
【出演者】千葉一磨

08:0008:30

「なるほど!畜産現場 最先端牛舎と酪農の未来」
千葉一磨が畜産・酪農魅力発見レポーターとして消費者の皆さんに畜産現場の様子をお届けします。今回お邪魔した栃木県の大型牧場は、乳牛なんと1300頭!
閉鎖型牛舎とよばれる最先端の牛舎や、室内管理・掃除・搾乳などあらゆる作業を自動化するロボットなど、酪農の未来予想図に迫ります。【2019年制作】
【出演者】
千葉一磨

08:3009:00

「なるほど!畜産現場 酪農家の新規就農を支える 北海道・浜中農協」
「酪農家になりたい!」と思ったら、まずどうすればいいのだろうか。大きな投資の必要な酪農をいきなり始める訳にはいきません。北海道の浜中町には、JAや町が連携し、給与をもらいながら酪農を学ぶことができる研修制度があります。ここではこれから酪農を始めようとする方々に浜中町の事例をご紹介します。【2018年制作】

09:0009:30

「真田ナオキ(後編)」
今回のゲストは演歌界から歌手の真田ナオキさんが登場いたします。2016年にデビュー。2020年1月にメジャーリリース第1弾シングル「恵比寿」は自身初のオリコン週間シングル演歌歌謡ランキング1位を獲得。紅白も目指す、競馬愛溢れる真田さんの馬好きトークを是非ご覧ください。
【出演者】
司会:草野仁/津島亜由子 ゲスト:真田ナオキ(演歌歌手)

09:3010:30

「ジャパンカップ世界の壁を打ち破れ」制作:2004年
馬と人とのふれあいを伝えるドキュメンタリー番組をセレクションしてお届け!

10:3011:00

「物理療法(レーザー治療)について」
薬品を使用した競走馬の治療はドーピング検査の観点から一定期間レースへの出走を制限されることがあります。そのため薬品を使用しないで治療効果が期待できる物理療法は有効な手段です。その物理療法の中から特別な資格がなくても操作することができるレーザー治療にスポットを当て、治療効果や操作上の注意点などをお伝えします。
講師:久米紘一 (JRA日高育成牧場)
進行:色紙千尋

11:0011:30

馬と祭り 「おまんと祭り」・「熊野速玉大社 例大祭」
公益財団法人馬事文化財団がお送りする、古くから伝わる伝統芸能から人と馬との歴史をひもとく「悠久の馬」シリーズ。今回は「おまんと祭り」・「熊野速玉大社 例大祭」の2つの祭りを取り上げます。
「おまんと祭り」は愛知県と岐阜県の一部で行われているお祭りです。今回は愛知県高浜市の春日神社で毎年10月に行われる、若者が疾走する馬に飛び付き一体となって駆け抜けるお祭りを紹介いたします。「熊野速玉大社 例大祭」は和歌山県新宮市の熊野速玉大社で毎年9月に行われます。古くからの歴史と伝統にのっとったお祭りを紹介いたします。

11:3012:00

Green Healing

大自然の中でのびのびと過ごす馬の姿をお届けします。

12:0012:30

「PAT勝負編 太田光代」
競馬場の達人に芸能事務所タイタンの太田光代社長が登場。コロナ禍での在宅で一気に競馬にハマったという光代社長。20代の頃から馬券を度々買っていたというだけあって好きな券種は枠連。
【出演者】
達人:太田光代   ナレーション:大塚芳忠

12:3014:30

ヤングジョッキーズシリーズトライアルラウンド浦和(浦和)
【出演者】
MC:駒澤清華 解説:斎藤修(競馬アナリスト) コメンテーター:秋田奈津子

14:3016:00

笠松グランプリ(笠松)
【出演者】
MC:大村麻衣子 解説:辻三蔵(レーシングライター) コメンテーター:荘司典子

16:0016:30

「マキバコからの挑戦!」
ミドリコが売られて行った先は『宮蔦一家』というヤクザの家で、そこで出会ったマキバオーそっくりの牝馬『マキバコ』は、何とマキバオーの妹だった。生まれてすぐ捨てられたマキバコは、やっと巡り会った母と暮らす権利を賭け、兄・マキバオーとレースで対決するという。
【キャスト】
ミドリマキバオー:犬山犬子、チュウ兵衛:千葉繁、飯富勝:高山みなみ、飯富昌虎:飯塚昭三、飯富源次郎:緒方賢一、山本菅助:桜井敏治、三枝友則:石田 彰、カスケード:玄田哲章、ミドリコ:有馬端香、原作:つの丸

16:3017:00

「ノーザンファーム繁殖牝馬セールリポート&活躍馬のふるさと」
ノーザンファーム繁殖牝馬セールの様子をお届けします。またひまわり賞(OP)を制したヒノクニのふるさと(本田土寿牧場)を訪ね、母馬や兄弟、そこに携わる人々の思いなど馬産地の様子をお届けします。
【出演者】
古谷剛彦

17:0018:00

「昭和60年Part2(弥生賞~京阪杯)」
中央競馬の重賞競走をノーカットで一挙に放送!

18:0018:30

「ノーザンファーム繁殖牝馬セールリポート&活躍馬のふるさと」
ノーザンファーム繁殖牝馬セールの様子をお届けします。またひまわり賞(OP)を制したヒノクニのふるさと(本田土寿牧場)を訪ね、母馬や兄弟、そこに携わる人々の思いなど馬産地の様子をお届けします。
【出演者】
古谷剛彦

18:3019:00

Green Healing

大自然の中でのびのびと過ごす馬の姿をお届けします。

19:0020:00

「先週行われたレースをタイム面から鋭く分析!」
先週行われたレースをタイム面から鋭く分析し、次回の馬券検討に役立つこと情報をお伝えします。
司会:山本直也、色紙千尋/ 解説:津田照之(競馬エイト)

20:0021:00

「ジャパンカップ!」
過去5年の勝ち馬がキタサンブラック、シュヴァルグラン、アーモンドアイ、スワーヴリチャード、アーモンドアイ。名馬がずらり。レースを楽しむために準備は入念に!そして、ゲストに佐々木主浩氏をお招きします!ジャパンカップを徹底展望はもちろん、2017年に愛馬シュヴァルグランでジャパンカップを優勝した時の思い出や、現役の馬たちについてのお話も伺っていきます。
【出演者】
伊藤政昭 久光匡治(優馬) 乗峯栄一 駒澤清華
ゲスト:佐々木主浩

21:0021:30

#434「ミスター雁之助」
「競馬場の達人」をセレクト。悔しい思いをしたあの達人、突っ込みを入れた達人、笑った達人たちの勇姿がここに戻ってきます。今回は、ミスター雁之助【放送日:2019年6月9日】をお送りいたします。

21:3022:00

ダビスタの完全新作をトコトン遊ぶ!
『ダービースタリオン』の完全新作をトコトン遊ぶ企画として始まった『あつまれ!ダビスタもりあがり隊』。ゲストとのトークを交えたプレイや視聴者参加のブリーダーズカップなどダビスタを遊んでもりあがります!栗山さんがほぼ1年ぶりに再びゲストで登場!
【出演者】
久保孝真(三拍子)、藤原丞(アンダーパー)、栗山求

22:0022:30

「ジャパンC、京阪杯 京都2歳S他」
毎週水曜日に追い切られた週末のレースに出走予定の有力馬の調教映像を調教タイムと共に放送。

22:3023:00

「マキバコからの挑戦!」
ミドリコが売られて行った先は『宮蔦一家』というヤクザの家で、そこで出会ったマキバオーそっくりの牝馬『マキバコ』は、何とマキバオーの妹だった。生まれてすぐ捨てられたマキバコは、やっと巡り会った母と暮らす権利を賭け、兄・マキバオーとレースで対決するという。
【キャスト】
ミドリマキバオー:犬山犬子、チュウ兵衛:千葉繁、飯富勝:高山みなみ、飯富昌虎:飯塚昭三、飯富源次郎:緒方賢一、山本菅助:桜井敏治、三枝友則:石田 彰、カスケード:玄田哲章、ミドリコ:有馬端香、原作:つの丸

23:0000:00

「旅気分で開催場の馬券を存分に買って楽しもう!」
現地・競馬場へ行った気分で馬券を買って、競馬を楽しむ!やろうと思えばその地の名物料理だってポチっと手に入る。便利な世の中だな~。あとは勝つことだけ!旅気分で勝てば極楽!競馬場へ行ったつもり!?の旅人たちは果たして結果を出すことができるのか!?お楽しみに!
【出演者】
旅人:田中裕二(爆笑問題)、松田丈志(元競泳選手)、ほのか(モデル)
リポーター:栗林さみ、丸りおな ナレーター:大塚芳忠

00:0000:30

「ジャパンC、京阪杯 京都2歳S他」
毎週水曜日に追い切られた週末のレースに出走予定の有力馬の調教映像を調教タイムと共に放送。

00:3001:30

「先週行われたレースをタイム面から鋭く分析!」
先週行われたレースをタイム面から鋭く分析し、次回の馬券検討に役立つこと情報をお伝えします。
司会:山本直也、色紙千尋/ 解説:津田照之(競馬エイト)

01:3002:30

「ジャパンカップ!」
過去5年の勝ち馬がキタサンブラック、シュヴァルグラン、アーモンドアイ、スワーヴリチャード、アーモンドアイ。名馬がずらり。レースを楽しむために準備は入念に!そして、ゲストに佐々木主浩氏をお招きします!ジャパンカップを徹底展望はもちろん、2017年に愛馬シュヴァルグランでジャパンカップを優勝した時の思い出や、現役の馬たちについてのお話も伺っていきます。
【出演者】
伊藤政昭 久光匡治(優馬) 乗峯栄一 駒澤清華
ゲスト:佐々木主浩

02:3003:00

「ジャパンC、京阪杯 京都2歳S他」
毎週水曜日に追い切られた週末のレースに出走予定の有力馬の調教映像を調教タイムと共に放送。

03:0003:30

GC番宣・ロゴ・カラーバー