05:0005:30

GC番宣・ロゴ・カラーバー

06:3007:00

カラーバー・GCロゴ

07:0007:30

「ドキュメント!畜産の新主役たち 畜産DX特集パート2」
離農の増加や少子高齢化を背景に、日本では酪農・畜産の大規模化が加速している中、すでに畜産業においてもさまざまなデジタル化や自動化が進められている。今回、ドキュメント!畜産の新主役たち 畜産DX特集パート2では、「牛の目の前で牛の情報を見られる牧場経営」を目指した「Farmnote」や、親牛の体温を監視することで分娩の細かい経過検知し、メールでお知らせするシステム「牛温恵」を紹介する。
【出演者】
千葉一磨

07:3008:00

「畜産トレンド発見! ICTを活用した肉用牛繁殖経営~(株)中野ファーム」
今回の番組ではICT技術を積極的に取り入れ、経営を合理化している鹿児島県鹿屋市の株式会社中野ファームをご紹介します。中野ファームでは後継者兄弟が大学卒業後すぐに就農し、経営の合理化を進め、得意とする情報通信技術を応用した繁殖管理、監視カメラによる分娩管理などによって成績を向上させ、所得率50%という経営を実現しています。番組では彼らの積極的な姿をご紹介します。【2020年制作】

08:0008:30

「畜産トレンド発見! 酪農ロボット最新事情」
今酪農家の間で話題沸騰なのが、搾乳ロボットの導入についてです。こうした動きに合わせて各メーカーは競ってデモなどを行っていますが、今回は北海道十勝管内で開かれた搾乳ロボット導入牧場でのオープンファームの模様を中心に各社の最新型の酪農経営を支援するロボットの事例を紹介予定です。【2019年制作】

08:3009:00

「ドキュメント!畜産の新主役たち『肉の横綱』伊賀牛を育てる中林牧場」
『肉の横綱 伊賀牛』として地域ブランド指定を受け、高品質な牛肉を生産する中林牧場。かつて宮崎の牧場で口蹄疫により全頭処分を余儀なくされた経験から、今は農場HACCPに取り組み、安全・高品質な牛肉生産を実現しています。映像ではそうした衛生管理や企業努力を通じて実現した高品質肉牛生産を紹介します。【2018年制作】

09:0009:30

「真田ナオキ(後編)」
今回のゲストは演歌界から歌手の真田ナオキさんが登場いたします。2016年にデビュー。2020年1月にメジャーリリース第1弾シングル「恵比寿」は自身初のオリコン週間シングル演歌歌謡ランキング1位を獲得。紅白も目指す、競馬愛溢れる真田さんの馬好きトークを是非ご覧ください。
【出演者】
司会:草野仁/津島亜由子 ゲスト:真田ナオキ(演歌歌手)

09:3010:30

「ジャパンカップ世界の壁を打ち破れ」制作:2004年
馬と人とのふれあいを伝えるドキュメンタリー番組をセレクションしてお届け!

10:3011:00

「物理療法(レーザー治療)について」
薬品を使用した競走馬の治療はドーピング検査の観点から一定期間レースへの出走を制限されることがあります。そのため薬品を使用しないで治療効果が期待できる物理療法は有効な手段です。その物理療法の中から特別な資格がなくても操作することができるレーザー治療にスポットを当て、治療効果や操作上の注意点などをお伝えします。
講師:久米紘一 (JRA日高育成牧場)
進行:色紙千尋

11:0011:30

馬と祭り 「菊間祭り」・「流鏑馬まつり」
公益財団法人馬事文化財団がお送りする、古くから伝わる伝統芸能から人と馬との歴史をひもとく「悠久の馬」シリーズ。今回は「菊間祭り」・「流鏑馬まつり」の2つの祭りを取り上げます。
「菊間祭り」は愛媛県今治市の加茂神社の秋季大祭です。少年たちが馬に乗って参道を一気に疾走する勇壮華麗な「お供馬の走り込み」を紹介いたします。「流鏑馬まつり」は埼玉県毛呂山町の出雲伊羽比神社で毎年11月3日に行われます。流鏑馬を行う少年たちとともにお祭りを支える町の人々を紹介いたします。

11:3012:00

Green Healing

大自然の中でのびのびと過ごす馬の姿をお届けします。

12:0012:30

「宿敵・ヒゲ親子の野望」
なりゆきで堀江主催のばんえい競馬に出走することになるマキバオー。ところが堀江の執拗な妨害作戦のため、思いのほか苦戦することになる。このレースに勝たなければ、堀江からミドリコが売られて行った先を聞き出すことができないマキバオーは、その妨害に必死で堪える。
【キャスト】
ミドリマキバオー:犬山犬子、チュウ兵衛:千葉繁、飯富勝:高山みなみ、飯富昌虎:飯塚昭三、飯富源次郎:緒方賢一、山本菅助:桜井敏治、三枝友則:石田 彰、カスケード:玄田哲章、ミドリコ:有馬端香、原作:つの丸

12:3013:00

「マキバコからの挑戦!」
ミドリコが売られて行った先は『宮蔦一家』というヤクザの家で、そこで出会ったマキバオーそっくりの牝馬『マキバコ』は、何とマキバオーの妹だった。生まれてすぐ捨てられたマキバコは、やっと巡り会った母と暮らす権利を賭け、兄・マキバオーとレースで対決するという。
【キャスト】
ミドリマキバオー:犬山犬子、チュウ兵衛:千葉繁、飯富勝:高山みなみ、飯富昌虎:飯塚昭三、飯富源次郎:緒方賢一、山本菅助:桜井敏治、三枝友則:石田 彰、カスケード:玄田哲章、ミドリコ:有馬端香、原作:つの丸

13:0014:00

新・競馬ワンダラー2 #11,12[字]

#11「まだ続く浅野の暴走」#12「異国情緒漂う長崎にあった競馬場」
全国津々浦々、日本狭しと浅野靖典が相棒ワンダラー号と競馬関連施設を求めて進む『競馬ワンダラー』の新シリーズ第2弾【2013年放送】

14:0015:00

#367「シュヴァルグラン」
名馬たちのデビューから引退までのレースを紹介する「栄光の名馬たち」。その中から、改めて観たい名馬の雄姿をセレクトして放送!

15:0015:30

佐藤哲三が選ぶ!四半世紀の名騎乗 #8[字]

グリーンチャンネル開局25周年記念番組
グリーンチャンネル開局25周年を記念して、過去四半世紀のレースからジョッキーの名騎乗という切り口で振り返る。四半世紀の名騎乗を選び、解説するのは競馬の事象を論理的に言語化する事に長けた元JRA騎手・佐藤哲三さんです!今回はカンパニーやナカヤマフェスタが活躍した2009年と2010年からレースを選んでもらいました。
【出演者】
佐藤哲三
進行:中野雷太

15:3016:00

Green Healing

大自然の中でのびのびと過ごす馬の姿をお届けします。

16:0016:30

ダビスタの完全新作をトコトン遊ぶ!
『ダービースタリオン』の完全新作をトコトン遊ぶ企画として始まった『あつまれ!ダビスタもりあがり隊』。ゲストとのトークを交えたプレイや視聴者参加のブリーダーズカップなどダビスタを遊んでもりあがります!MC二人が準備してきたバネコメントの馬たちが活躍。ついに番組初の凱旋門賞出走!?
【出演者】
久保孝真(三拍子)、藤原丞(アンダーパー)

16:3017:00

「PAT勝負編 太田光代」
競馬場の達人に芸能事務所タイタンの太田光代社長が登場。コロナ禍での在宅で一気に競馬にハマったという光代社長。20代の頃から馬券を度々買っていたというだけあって好きな券種は枠連。
【出演者】
達人:太田光代   ナレーション:大塚芳忠

17:0018:00

「昭和60年Part1(日刊スポーツ賞金杯~中山牝馬S)」
中央競馬の重賞競走をノーカットで一挙に放送!

18:0019:00

当該週に行われる重賞競走の過去のレース映像をお届けします。
≪放送レース≫※放送順
▽ジャパンカップ(G1)【2010年~2020年】
▽京阪杯(G3)【2018年~2020年】
▽ラジオNIKKEI杯京都2歳S(G3)【2018年~2020年】

19:0022:00

「第5回東京競馬第5・6日、第5回阪神競馬第5・6日、第2回福島競馬第5・6日」
先週行われた中央競馬全レースをノーカットで放送!

22:0023:00

「先週行われたレースをタイム面から鋭く分析!」
先週行われたレースをタイム面から鋭く分析し、次回の馬券検討に役立つこと情報をお伝えします。
司会:山本直也、色紙千尋/ 解説:津田照之(競馬エイト)

23:0023:30

ダビスタの完全新作をトコトン遊ぶ!
『ダービースタリオン』の完全新作をトコトン遊ぶ企画として始まった『あつまれ!ダビスタもりあがり隊』。ゲストとのトークを交えたプレイや視聴者参加のブリーダーズカップなどダビスタを遊んでもりあがります!栗山さんがほぼ1年ぶりに再びゲストで登場!
【出演者】
久保孝真(三拍子)、藤原丞(アンダーパー)、栗山求

23:3000:00

「PAT勝負編 太田光代」
競馬場の達人に芸能事務所タイタンの太田光代社長が登場。コロナ禍での在宅で一気に競馬にハマったという光代社長。20代の頃から馬券を度々買っていたというだけあって好きな券種は枠連。
【出演者】
達人:太田光代   ナレーション:大塚芳忠

00:0001:00

「旅気分で開催場の馬券を存分に買って楽しもう!」
現地・競馬場へ行った気分で馬券を買って、競馬を楽しむ!やろうと思えばその地の名物料理だってポチっと手に入る。便利な世の中だな~。あとは勝つことだけ!旅気分で勝てば極楽!競馬場へ行ったつもり!?の旅人たちは果たして結果を出すことができるのか!?お楽しみに!
【出演者】
旅人:田中裕二(爆笑問題)、松田丈志(元競泳選手)、ほのか(モデル)
リポーター:栗林さみ、丸りおな ナレーター:大塚芳忠

01:0002:00

「先週行われたレースをタイム面から鋭く分析!」
先週行われたレースをタイム面から鋭く分析し、次回の馬券検討に役立つこと情報をお伝えします。
司会:山本直也、色紙千尋/ 解説:津田照之(競馬エイト)

02:0002:30

GC番宣・ロゴ・カラーバー