06:3007:00

カラーバー・GCロゴ

07:0007:30

「畜産トレンド発見! 総集編1 地域と連携する畜産」
畜産経営では地域との連携が欠かせません。経営を始めるにあたって支援を受けたり、飼料生産やヘルパーなどの支援、そして畜産に理解を得るための教育ファーム活動など、番組ではこれまでいろいろな形での地域連携を紹介してきましたが、今回はそうした地域連携を振り返ってみます。

07:3008:00

「なるほど!畜産現場 最先端牛舎と酪農の未来」
千葉一磨が畜産・酪農魅力発見レポーターとして消費者の皆さんに畜産現場の様子をお届けします。今回お邪魔した栃木県の大型牧場は、乳牛なんと1300頭!
閉鎖型牛舎とよばれる最先端の牛舎や、室内管理・掃除・搾乳など
あらゆる作業を自動化するロボットなど、酪農の未来予想図に迫ります。

【出演者】
千葉一磨

08:0008:30

「なるほど!畜産現場 酪農家の新規就農を支える 北海道・浜中農協」
「酪農家になりたい!」と思ったら、まずどうすればいいのだろうか。大きな投資の必要な酪農をいきなり始める訳にはいきません。北海道の浜中町には、JAや町が連携し、給与をもらいながら酪農を学ぶことができる研修制度があります。ここではこれから酪農を始めようとする方々に浜中町の事例をご紹介します。

08:3009:00

「なるほど!畜産現場 御神旗に駆ける若者たち」
東北地方に夏の始まりを告げる相馬野馬追は、500余騎の騎馬武者が繰り広げる壮大な戦国絵巻として知られ、重要無形民俗文化財に指定されています。
その起源は相馬氏の遠祖である平将門が下総の国(千葉県)に野生馬を放し、それを敵兵に見立てて軍事訓練をしたことに始まったといわれています。
今回、番組では「三献の儀」に始まるお繰り出しから、「上げ馬の神事」までの3日間を記録し、こうした相馬野馬追の歴史的背景や、人と馬の文化的側面を丁寧に紹介することを意図しています。【制作:2017年】

09:0009:30

岡部幸雄のLife with Horses #10[字]

#10 遠野馬の里 前編
今回は、平安時代から続く馬の産地である岩手県遠野を訪れます。現在は乗用馬の産地となっていて、本州でただ1カ所、乗用馬のセリを行う遠野市乗用馬市場が開催されています。
そこで馬と暮らす人々を前編後編にわたってお届けします。【2015年制作】

09:3010:30

競馬イントロドン!!
クイズ番組『競馬イントロドン!!』。イントロクイズと言えば音楽ですが、競馬版ならもちろんレース。解答者は、特技が実況という園田のジョッキー石堂響、おなじみフリーアナウンサー坂田博昭にトラックマン久光匡治の3人。視聴者参加の順位当て3連単クイズも募集するので、是非ご応募ください!制作:2019年
【出演者】
MC:小塚歩 矢作麗 解答者:石堂響、坂田博昭、久光匡治

10:3011:00

淑子の見た北の大地2016 #8[字]

引退馬の今 サラブレッドの余生を支える人々
今回はナイスネイチャら余生を過ごす引退馬を訪ね、引退馬を支える人々の思いに向き合います。
【出演者】
鈴木淑子

11:0011:30

馬と祭り&日本在来馬 「藤森祭 駈馬神事」・「野間馬」
公益財団法人馬事文化財団がお送りする「悠久の馬」シリーズ。今回は馬と祭り「藤森祭 駈馬神事」、日本在来馬「野間馬」です。
 「藤森祭 駈馬神事」は京都府京都市の藤森神社で毎年5月5日に行われる祭りです。「横乗り」、「杉立ち」といった乗子(のりこ)たちの妙技と乗子たちの祭りにかける思いを紹介いたします。「野間馬」では、現存する日本在来馬の中で最も小柄な「野間馬」の特徴、絶滅の危機に瀕した中で保存に取り組んだ今治市(愛媛県)の人々の思い、地域の子供たちへと受け継がれる馬への愛情を紹介いたします。

11:3012:00

「驚異!生物たちのスーパーセンサー 触覚」
サイエンスチャンネル提供:見る、聞く、嗅ぐ、触る、味わう。生き物は数々の素晴らしい性能や機能を備えたスーパーセンサーを持っています。そのメカニズムや、感覚器の研究者、生物に学んだ工学への応用例などを紹介します。今回のテーマは「触覚」。生き物は触覚をどのように利用して生きているのでしょう。蛇の赤外線を感知するピットの研究や、ロボットの触覚の開発研究を取材します。(2005年制作)

12:0013:00

#148「ダイタクヤマト」
名馬たちのデビューから引退までのレースを紹介する「栄光の名馬たち」。その中から、改めて観たい名馬の雄姿をセレクトして放送!

13:0014:00

#263「エーシンフォワード」
名馬たちのデビューから引退までのレースを紹介する「栄光の名馬たち」。その中から、改めて観たい名馬の雄姿をセレクトして放送!

14:0015:00

#52「スズパレード」
名馬たちのデビューから引退までのレースを紹介する「栄光の名馬たち」。その中から、改めて観たい名馬の雄姿をセレクトして放送!

15:0015:30

「冬季繁殖牝馬セールリポート&新種牡馬紹介」
1/27(水)に行われた繁殖馬のセリ市場、(株)ジェイエス主催の冬季繁殖馬セールの模様をリポートします。また、アロースタッドの新種牡馬レッドベルジュールとモズアスコットをご紹介します。
【出演者】
村本浩平

15:3016:00

Green Healing

大自然の中でのびのびと過ごす馬の姿をお届けします。

16:0019:00

「第1回東京競馬第7・8日、第1回阪神競馬第3・4日、第2回小倉競馬第3・4日」
先週行われた中央競馬全レースのパトロールビデオを一挙放送!

19:0020:00

当該週に行われる重賞競走の過去のレース映像をお届けします。
≪放送レース≫※放送順
▽中山記念(G2)【2009年~2020年】
▽阪急杯(G3)【2012年~2020年】

20:0021:00

「先週行われたレースをタイム面から鋭く分析!」
先週行われたレースをタイム面から鋭く分析し、次回の馬券検討に役立つこと情報をお伝えします。
【出演者】
司会:山本直也、色紙千尋/ 解説:市丸博司(パソコン競馬ライター)

21:0021:30

「PAT勝負編 マンボウやしろ」
今回の達人はマンボウやしろ。2016年に芸人を引退してからは脚本家、演出家、ラジオパーソナリティとして活躍。レギュラーのラジオで競馬コーナーを作ったりと競馬大好きなマンボウやしろさんがPAT編に登場です!
【出演者】
達人:マンボウやしろ ナレーション:大塚芳忠

21:3022:00

「中村均元JRA調教師(後編)」
今回のGateJ.+(プラス)のゲストは元JRA調教師中村均氏です。2020年秋の叙勲、JRAからは岡部幸雄氏と中村均氏が受賞し、19年春の元日本調教師会会長鈴木康弘氏につぐ旭日小綬章受章となりました。中村氏は77年に28歳という若さで調教師免許を取得、84年にトウカイローマンでオークスで初G1制覇。その後も天皇賞(春)馬となったビートブラックなど活躍馬を多く輩出。残された記録や活躍馬についての思い出などを語っていただきます。
【出演者】
司会:草野仁/津島亜由子 ゲスト:中村均氏(元JRA調教師)

22:0023:00

「中山記念、阪急杯 他」
週末のレースに出走予定の有力馬の調教映像を調教タイムと共に放送。

23:0000:00

東西トレセンのHOTな情報!
トレセン関係者や取れたて一番記者のコメント等、トレセン発の馬券検討に役立つ情報をお届けします!
【出演者】
局長:林健(ギャロップ)/局員:芥田愛菜美、丸りおな

00:0000:30

ダビスタの完全新作をトコトン遊ぶ!
2020年12月、『ダービースタリオン』の完全新作が登場した…!
2021年最初の月曜馬劇場は、そのダビスタをトコトン遊ぶ企画。引き続き、血統評論家の栗山求さんに現実の配合理論に基づいたアドバイスをもらって生産・購入した馬たちの活躍を追う。さらにそれぞれがつくりたい馬になるような配合アドバイスをもらって宿題として生産することに。その結果が!
【出演者】
久保孝真(三拍子)、藤原丞(アンダーパー)
ゲスト:栗山求

00:3001:00

#382「シンプル」
「競馬場の達人」をセレクト。悔しい思いをしたあの達人、突っ込みを入れた達人、笑った達人たちの勇姿がここに戻ってきます。今回は、シンプル【放送日:2017年7月23日】をお送りいたします。

01:0002:00

「中山記念、阪急杯 他」
週末のレースに出走予定の有力馬の調教映像を調教タイムと共に放送。

02:0002:30

「中村均元JRA調教師(前編)」
今回のGateJ.+(プラス)のゲストは元JRA調教師中村均氏です。2020年秋の叙勲、JRAからは岡部幸雄氏と中村均氏が受賞し、19年春の元日本調教師会会長鈴木康弘氏につぐ旭日小綬章受章となりました。中村氏は77年に28歳という若さで調教師免許を取得、84年にトウカイローマンでオークスで初G1制覇。その後も天皇賞(春)馬となったビートブラックなど活躍馬を多く輩出。残された記録や活躍馬についての思い出などを語っていただきます。
【出演者】
司会:草野仁/津島亜由子 ゲスト:中村均氏(元JRA調教師)

02:3003:00

「中村均元JRA調教師(後編)」
今回のGateJ.+(プラス)のゲストは元JRA調教師中村均氏です。2020年秋の叙勲、JRAからは岡部幸雄氏と中村均氏が受賞し、19年春の元日本調教師会会長鈴木康弘氏につぐ旭日小綬章受章となりました。中村氏は77年に28歳という若さで調教師免許を取得、84年にトウカイローマンでオークスで初G1制覇。その後も天皇賞(春)馬となったビートブラックなど活躍馬を多く輩出。残された記録や活躍馬についての思い出などを語っていただきます。
【出演者】
司会:草野仁/津島亜由子 ゲスト:中村均氏(元JRA調教師)

03:0004:00

東西トレセンのHOTな情報!
トレセン関係者や取れたて一番記者のコメント等、トレセン発の馬券検討に役立つ情報をお届けします!
【出演者】
局長:林健(ギャロップ)/局員:芥田愛菜美、丸りおな